C99に対応した標準Cライブラリの実装レポートを行っていきます。

プロフィール 

高木信尚

Author:高木信尚

ホームページ
ブログ

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今回から、<string.h>ヘッダと、その中で宣言されている関数についてお話していきます。<string.h>の内容は、C89以来ほとんどかわっていないのですが、C99からは、restrict修飾子が加わったことで若干関数原型が変わっています。

まず、<string.h>ヘッダにも、<stddef.h>ヘッダと同様、NULLマクロとsize_t型の定義があります。これについては、<stddef.h>の回で解説済みですので、そちらを参照してください。

restrict修飾子についてですが、このキーワードをそのまま使うと、C99のときはよいのですが、C95以前のバージョンやC++などで問題が発生します。したがって、restrictではなく、GNU拡張である__restrict__を用いて実装していくことにします。

個々の関数に関しては、次回以降にお話します。
スポンサーサイト
2006/02/13 00:46|文字列操作TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://libc.blog47.fc2.com/tb.php/28-58359c39

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

お勧め書籍 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 TAKAGI Nobuhisa All rights reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。